学校生活

2021.03.31

同行援護従業者養成講座

同行援護従業者は、視覚障がい者の外出する際の援助を目的とした、障がい者自立支援法に基づく資格です。本校2学年では、春休み期間を利用し、医療電子コース全員と他クラスの希望者を募り、本校での4日間の講義と、松下介護学館において、実習を1日行いました。

移動に著しい困難を有する視覚障害のある方が外出する際、ご本人に同行し、移動に必要な情報の提供や、移動の援護、排せつ、食事等の介護のほか、ご本人が外出する際に必要な援助を適切かつ効果的に行います。

単に利用者が行きたいところに連れて行くだけではなく、外出先での情報提供や代読・代筆などの役割も担う、視覚障害のある方の社会参加や地域生活において無くてはならないサービスです。
5日間を通じて、今後の進路決定の材料になればと思います。
  1. トップ
  2. ニュース&トピックス
  3. 同行援護従業者養成講座
大阪電気通信大学への進学
動画で見る大阪電気通信大学高等学校
クラブ活動(電通高には体育系13、文科系9、同好会6があります。)
4年制大学進学率が高い理由
制服紹介
学園創立80周年記念事業募金のお願い