アドバンスコース・進学総合コース

基礎学力を磨き、「高大連携」で適性を発見。

本コースでは、幅広い進路選択のため、文系理系の学びを通して、各生徒の基礎学力の定着を図っています。その後また、「高大連携」の授業によって、自らの興味・関心・適性を発見。将来の方向性を明確にしたうえで、志望校を選択していきます。また、難関私立大学合格のためのアドバンスコースを編成。4年制大学への強い進学意欲を持つ仲間と共にさらなる進学のステージへと向かいます。

卒業後の進路

  • 難関私立大学、大阪電気通信大学

など

アドバンスコース・進学総合コースの特長

01「朝学」で学習習慣を
身につける。

朝の学習では、課題や目標に応じた小テストを実施します。中学まで勉強が苦手だったという生徒も、この「朝学」で課題を克服し、学習習慣を身につけて成績を伸ばすケースが少なくありません。

02各志望校の入試形式に
合わせて対策。

それぞれの志望校の入試形式を踏まえて、生徒一人ひとりに応じた対策を行います。記述試験だけでなく、面接や小論文についても授業時間外に繰り返し添削・指導を実施しています。

03「今後の人生」を
見据えた生活指導。

生活指導は、大学進学のみを目標とせず、「今後の人生を生きる」ためのキャリア教育の一環として実施。社会人基礎力育成を念頭に、保護者と密に連携をとりながら出欠・遅刻・期日の遵守などについて指導します。

高大連携の取り組みについて

併設の大阪電気通信大学や追手門学院大学との連携によって、大学の授業や施設での実習を体験・見学。理系(工学・情報通信工学・医療健康科学・総合情報学)と文系(経済・経営・地域創造・社会学・心理学・国際教養)双方について広く理解し、興味・関心を見つけることができます。

高大連携校

  • 大阪電気通信大学(工学部/情報通信工学部/医療健康科学部/総合情報学部)
  • 追手門学院大学

2年次

オリエンテーション

大阪電気通信大学入試課職員から大学の特長、学部・学科の概要を説明。また、電通高校出身の大阪電通大生による大学紹介も行われます。

出張授業

併設の大阪電気通信大学の全学部・全学科について、学科教員が高校生向けにアレンジした授業を実施。生徒は、希望に合わせて2つの学科の授業を受けることができます。また、連携校である追手門学院大学の出張授業も行われます。

【講義タイトル(例)】

「インターネットを支える暗号技術 -RSA公開鍵暗号入門-」 「食品と健康を化学する」 「ゲームから拡がるエンターテインメントの世界」 ほか

体験授業

併設の大阪電気通信大学(寝屋川および四條畷キャンパス)にて、全学部・全学科の授業を実施。大学の講義室や演習室での実習を受けることで、大学での学びを体感します。また、連携校である追手門学院大学での体験授業も行われます。

【講義タイトル(例)】

「自律移動ロボットのプログラミング、テスト走行、そしてレース!」 「医療福祉工学の先端技術」 「ニュースポーツの紹介と実践」 ほか

3年次

進路・大阪電通大入試説明会

進学希望者へ向けて、高校進路指導部からは進学全般について、大学入試部からは大阪電気通信大学への進学および入試制度・種別について説明を行います。

カリキュラム

カリキュラム

画像は横スクロールできます

  • ※は、選択必修科目です。いずれか1つを選択いただきます。
  • 上記は2022年度カリキュラムです。カリキュラムについては変更する可能性もあります。

主な進学先

過去3年間の実績より抜粋

  • 大阪電気通信大学
  • 京都産業大学
  • 近畿大学
  • 龍谷大学
  • 摂南大学
  • 追手門学院大学
  • 桃山学院大学

在校生紹介

1度きりの高校生活、好きなことに本気。

私が進学コースを希望した理由は、勉強と部活動を両立するためです。授業は興味のある科目を自分で選択するので楽しく学ぶことができます。大学との連携授業も多く、大学の授業や施設をより知ることができ、自分に適した将来を見据えることができます。サポートしてくださる先生方も多く、人間力という大事なことを教えてくれます。1度きりの高校生活で好きなことに本気になって、たくさんの思い出を作れます。

大阪市立東住吉中学校出身