大阪電気通信大学への進学

併設の大阪電気通信大学には、電子工業科・普通科を問わず、例年多くの卒業生が進学しています。
同大学への進学に向けた本校ならではのメリット、そして大阪電気通信大学の就職率についてご紹介します。

Point 01入試のメリット

併設校だけの特別入試制度を利用可能。

大阪電気通信大学の受験に向けては、夏期休暇に対策講座を開講。また本校の全生徒を対象とした「特別指定校入試」制度を利用することも可能です。その他、各コースに一定の募集枠が設けられた「連携コース入試」も設けています。いずれも、検定料・入学金が免除される本校だけの特別入試制度です。

■特別指定校入試制度/連携コース入試制度

  • ・検定料…35,000円免除
  • ・入学金…200,000円免除

Point 02学びのメリット

[電子工業科]

高大7年間を通して、専門性を確かに高めていく。

大阪電気通信大学には、医療福祉工学科やデジタルゲーム学科など、本校電子工業科各コースの関連学科が設置されています。高校での3年間、大学での4年間の計7年間を通して、専門性を基礎から確実に高めていくことができます。
また2年次のコース選択に先んじて、1年次に「高大連携」で大学の施設見学・体験および大学教員からのオリエンテーションを受ける機会があるため、しっかりと理解を深めたうえで自らの専門分野を選択可能。大学進学後もスムーズに学ぶことができます。

[普通科]

高大連携で適性を見つけ、大学での学びもスムーズに。

「高大連携」によって、大阪電気通信大学の授業や施設での実習を体験・見学。理系と文系、双方について広く理解し、興味・関心を見つけることができます。自らの適性を発見し、進路を決めることで、大学進学後もスムーズに学ぶことができます。

Point 03就職のメリット

大学卒業後の高い就職率

工学から情報、通信、医療、ゲームまで、4学部14学科の多彩な学びの分野をカバーする大阪電気通信大学には、毎年幅広い業種の企業から多くの求人が寄せられます。実践型教育で専門性を高めた卒業生たちは多くの内定を得ており、例年高い就職率を誇っています。

■大阪電気通信大学卒業生 就職率

96.5%

(2017年3月卒業生)

近畿圏就職率

62.4

求人社数

15,161

■これまでの主な就職先

  • 株式会社 きんでん
  • 株式会社 大林組
  • 日本コムシス 株式会社
  • 日鉄住金テックスエンジ 株式会社
  • スズキ 株式会社
  • 日立造船 株式会社
  • 株式会社 エクセディ
  • 新明和工業 株式会社
  • 本田技研工業 株式会社
  • 住友金属工業 株式会社
  • 神戸製鋼所
  • キヤノン 株式会社
  • キッセイ薬品工業 株式会社
  • ニプロ 株式会社
  • 株式会社 資生堂
  • 関西電力 株式会社
  • ソフトバンクグループ
  • 三菱電機 株式会社
  • NECシステムテクノロジー 株式会社
  • 株式会社 カプコン
  • 株式会社 セガ
  • 任天堂 株式会社
  • 株式会社 スクウェア・エニックス
  • 西日本旅客鉄道 株式会社
  • 京阪電気鉄道 株式会社
  • 株式会社 立花エレテック
  • 東芝プラントシステム 株式会社
  • 株式会社 ダスキン
  • 日本空調サービス 株式会社
  • 防衛省
  • 京都府庁
  • 大阪府教育委員会
  • 京都府警察本部
  • 大阪府警察本部 など
  1. トップ
  2. 進学について
  3. 大阪電気通信大学への進学