沿革

1941年4月(昭和16年) 東亜電気通信工学校(守口市京阪本通り)、大阪高等通信工学院(大鉄沿線恵我之荘)開校
1951年4月(昭和26年) 財団法人を学校法人に改編し、校名を大阪電気通信高等学校(守口市橋波西之町)と改称
1958年4月(昭和33年) 大阪電気通信短期大学設置
1961年3月(昭和36年) 大阪電気通信大学(寝屋川市初町)設置
1973年4月(昭和48年) 高等学校に普通科を設置
1973年9月(昭和48年) 寄付行為改正に伴い、校名を大阪電気通信大学高等学校と改称
1994年4月(平成6年) 電子工業科、電子コース、情報コースに加え、理数コースを設置
1997年4月(平成9年) 普通科、英数コース、普通コースのコース制を設ける
2001年4月(平成13年) 電子工業科を理数コース、電子情報コースの2コース制にする
2005年4月(平成17年) 普通科に高・大連携コース、電子工業科に医療電子コース、デジタルゲーム開発コースを設置
2012年4月(平成24年) 普通科に進学コース、健康スポーツコースを設置
  1. トップ
  2. 学校案内
  3. 沿革