電子工業科 理数コース(特進コース)

0~8時間目まで学び、
難関大学進学をめざす。

理工系国公立・難関私立大学への進学をめざすコースです。電子情報技術について学びながら、数学・英語・理科を中心に学力を高めていきます。早朝の0時間目(15分)には、小テストを実施して理解度をチェック。他コースでは6時間目までの授業を、本コースでは7・8時間目まで行います。その他、補講や長期休暇中の特別授業に加え、特別講座(有料)も実施しています。

卒業後の進路

  • 国公立大学
  • 関関同立をはじめとする4年制私立大学

ほか

理数コース(特進コース)の特長

010時間目の小テストで
学習到達度を確認。

毎朝8時15分からの0時間目では、英語・数学を中心とした小テストを実施します。学習到達度をこまめに確認し、理解不足の場合には再テストや別課題などで理解を深めていきます。

027・8時間目や特別講座で
学力を高める。

週4日、7・8時間目の授業を実施し、難関大学受験に向けて数学と英語を強化します。また週2~3日、英語・数学・理科について入試対策を行う特別講座(有料)の追加も可能です。(夏期・冬期・春期にも開講)

03モノづくりへの理解を
深める専門科目。

電子工業科の専門科目を通して、モノづくりに対する理解を深めていきます。ここで身につけた「工業の専門性」を活かして、AO・推薦・専門学科入試で国公立・難関私大に進学する生徒もいます。

カリキュラム

教科 科目 1年 2年 3年 合計
国語 国語総合 4 - - 4
国語総合Ⅱ - 4 - 4
現代文B - - 4 4
地理・歴史 地理A 2 - - 2
世界史A - 2 - 2
公民 現代社会 - - 2 2
数学 数学Ⅰ 3 - - 3
数学Ⅱ - 4 - 4
数学Ⅲ - - 5 5
数学A 2 - - 2
数学B - 2 - 2
理科 化学基礎 2 - - 2
生物基礎 2 - - 2
物理基礎 - 3 - 3
物理 - - 3 3
化学 - - 3 3
保健体育 体育 3 2 2 7
保健 1 1 - 2
芸術 音楽Ⅰ (2) - - 2
美術Ⅰ (2) - -
書道Ⅰ (2) - -
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ 4 - - 4
コミュニケーション英語Ⅱ - 5 - 5
コミュニケーション英語Ⅲ - - 5 5
家庭 家庭基礎 - - 2 2
普通科目合計 25 23 26 74
専門 数学演習 - - 2 2
工業技術基礎 2 - - 2
情報技術基礎 2 - - 2
電気基礎 4 - - 4
電子回路 - 2 2 4
電子実習 - 4 - 4
電子情報技術 - 4 - 4
課題研究 - - 3 3
専門科目合計 8 10 7 25
特別活動 ホームルーム活動 1 1 1 3
総合計 34 34 34 102
  • 上記は平成28年度カリキュラムです。カリキュラムについては変更する可能性もあります。
  • ( )は選択を表す。

主な進学先

過去3年間の実績より抜粋

  • 大阪市立大学
  • 兵庫県立大学
  • 徳島大学
  • 高知工科大学
  • 豊橋技術科学大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 京都産業大学
  • 近畿大学
  • 龍谷大学
  • 関西外国語大学
  • 京都外国語大学
  • 摂南大学
  • 大阪工業大学
  • 大阪電気通信大学

在校生紹介

2足歩行ロボットのコンテスト出場に取り組んでいます。

私は受験勉強をしながら電子技術について学べることに魅力を感じ理数コースを選択しました。放課後の特別授業や放課後のゼミで受験に役立つ知識や資格試験に向けての勉強ができるので、併設の大阪電気通信大学だけでなく国公立大学や有名私立大学への進学も狙えることも魅力です。私は二足歩行ロボットを用いたレスキューコンテスト出場に向けてクラブ活動に取り組んでおり、授業で学んだ専門知識をさらに深めることができるので、とても満足しています。先生方も熱心に教えてくださるので、安心して勉学や活動に取り組むことができます。

守口市立錦中学校出身