電子工業科 医療電子コース

医療系エンジニアをめざし、
心電計の製作等を学ぶ。

併設の大阪電気通信大学 医療福祉工学部への進学をめざすコースです。大阪電気通信大学との高大連携授業を通して、医療福祉工学について学びます。特色授業である「医用電子基礎」では、医療系エンジニアである臨床工学技士の基礎を学び、心電計を設計・製作します。また、日本赤十字社の救急法講座を通して救命救急の対処方法を習得。さらに、厚生労働省認定同行援護従事者資格も取得します。

卒業後の進路

  • 4年制大学(医療系、工学系)
  • 大阪電気通信大学(主に医療福祉工学部 医療福祉工学科)

ほか

医療電子コースの特長

01臨床工学技士をめざして
基礎を学ぶ。

心電計の設計・製作を通して医用電子基礎の原理と働きを学習。大阪電気通信大学進学後の臨床工学技士資格取得をめざして基礎を養います。同行援護従事者資格取得のほか、心肺蘇生などの基礎講習も受講します。

02保護者と密に
連携しながら指導。

一人ひとりの生徒に合わせた指導を行うため、面談の機会を可能な限り設けています。社会人基礎力の養成を念頭に、出欠や遅刻、提出物の状況についても、保護者と密に連携をとりながら指導を行っています。

03「特別指定校入試・連携コース入試」の対策講座を実施。

併設の大阪電気通信大学 医療福祉工学部への進学にあたっては、本校だけの「特別指定校入試・連携コース入試」を利用可能です。夏期休暇には、その対策講座および大学での施設見学、在学生との懇親会なども実施しています。

高大連携の取り組みについて

併設の大阪電気通信大学と連携し、大学の授業や施設での実習を体験・見学。医療・福祉分野について理解を深め、大学進学後のイメージを具体化。高校と大学、計7年間の学びを見据えて2年次以降のコースを選択できるように、1年次から高大連携を実施します。

高大連携校

  • 大阪電気通信大学(医療福祉工学部)

1年次

施設見学

手術室を模した臨床工学実習室、3D造形先端加工センター、先端マルチメディア合同研究所など大阪電気通信大学の最先端施設を見学・体験します。

2年次

出張授業

併設の大阪電気通信大学学科教員が高校生向けにアレンジした授業を実施。生徒は、希望に合わせて医療福祉工学部の学科の授業を受けることができます。

【講義タイトル(例)】

「本気に出会えるシゴト「臨床工学技士」」 「理学療法とリハビリテーション」 ほか

体験授業

併設の大阪電気通信大学(四條畷キャンパス)にて、医療福祉工学部 医療福祉工学科の体験授業を実施。病院の手術室や透析室などで医療業務に従事する「臨床工学技士」、医薬品事業や健康医療機器の開発に従事する「医療エンジニア」について学び、その最先端技術に触れます。

【講義タイトル(例)】

「医療福祉工学の先端技術」 「心臓の動きを観察しよう」 「音のゲームで楽しもう」 ほか

3年次

進路・大阪電通大入試説明会

進学希望者へ向けて、高校進路指導部からは進学全般について、大学入試部からは大阪電気通信大学への進学および入試制度・種別について説明を行います。

カリキュラム

教科 科目 1年 2年 3年 合計
国語 国語総合 4 - - 4
国語総合Ⅱ - 4 - 4
現代文B - - 4 4
地理・歴史 地理A 2 - - 2
世界史A - 2 - 2
公民 現代社会 - - 2 2
数学 数学Ⅰ 3 - - 3
数学Ⅱ - 4 - 4
数学Ⅲ - - 5 5
数学A 2 - - 2
数学B - 2 - 2
理科 化学基礎 2 - - 2
生物基礎 2 - - 2
物理基礎 - 3 - 3
物理 - - 3 3
発展化学 - - 2 2
保健体育 体育 3 2 2 7
保健 1 1 - 2
芸術 音楽Ⅰ (2) - - 2
美術Ⅰ (2) - -
書道Ⅰ (2) - -
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ 4 - - 4
コミュニケーション英語Ⅱ - 5 - 5
コミュニケーション英語Ⅲ - - 4 4
家庭 家庭基礎 - - 2 2
普通科目合計 25 23 24 72
専門 工業技術基礎 2 - - 2
情報技術基礎 2 - - 2
電気基礎 4 - - 4
電子回路 - 2 2 4
電子実習 - 4 - 4
電子情報技術 - 4 - 4
医用電子基礎 - - 4 4
課題研究 - - 3 3
専門科目合計 8 10 9 27
特別活動 ホームルーム活動 1 1 1 3
総合計 34 34 34 102
  • 上記は平成28年度カリキュラムです。カリキュラムについては変更する可能性もあります。
  • ( )は選択を表す。

主な進学先

過去3年間の実績より抜粋

  • 近畿大学
  • 龍谷大学
  • 宝塚医療大学
  • 大阪行岡医療大学
  • 大手前大学
  • 大阪工業大学
  • 大阪産業大学
  • 大阪樟蔭女子大学
  • 大阪商業大学
  • 大阪国際大学
  • 甲子園大学
  • 広島国際大学
  • 大阪電気通信大学

在校生紹介

リハビリを通して社会復帰のサポートをしていきたいです。

将来、私は理学療法士になりたいと思っています。理学療法士を希望する理由は、骨などを折ってしまった人たちなどをリハビリでいち早く治して、少しでも早く社会復帰ができるよう、そのお手伝いをしたいと思ったからです。そのために少しでも早い段階から医療に関することを学びたいと思い、医療電子コースを希望しました。

交野市立第一中学校出身